万年筆ケースのサンプルの制作依頼などもいただいています。

01



まずは最初に手書きで図面を引いて、お客さんと相談しながらすすめていきます。
このようなオーダーはある意味では商品開発なので、進捗を常にお客さんと共有しながら。


最初に仕上がったのが、こんな感じです。




02


03


04


 この状態で、お客さんからフィードバックをいただいて、さらに修正をして、2週間後がこれ。


06


07


08


 ・・・写真だけ見ても、どこがかわったのか、わかりにくいですね(苦笑) 
けっこう細かいところがバージョンアップしているのですが、写真がうまく撮れてませんでした・・・・



こういうサンプル作りなどのご相談もいただいてます!
お気軽にお問い合わせください!

AJINA 川上