シルバー&革アクセサリー AJINA 職人ブログ

全商品完全オリジナル・ハンドメイドのシルバー&革アクセサリーを制作・販売中。制作の様子をまとめてますので、ぜひご覧ください。

タグ:ブッテーロ

色々とお作りさせて頂いている方から


手帳と、名刺入れのオーダーをいただきました。

DSC_2617


思い入れの沢山詰まった一品になったと思います。

名刺入れにはカード入れ、外側には定期入れが付いております。


DSC_2615


手帳にも名刺が入るポケット付けました。

DSC_2618

皮ひもの付箋を付け、エンドには銀の飾りつき

DSC_2608

こだわりが詰まっております。

作っていてこちらも楽しかった商品でした。

DSC_2606


ここがこうだったらいいな、などご要望、ご希望がございましたら
是非、ご連絡下さい。

こちらもフル回転でかたちにします!





手帳のカバーでなかなか良いものがないということで
お作りさせて頂きました。


サイズはB6サイズで厚みが1.3㎝くらいあったかと思います。

DSC_2153

ベースはブッテーロの青。
差し色でオレンジ色がチラ見え。

DSC_2159

留め方もコンチョのスナップボタン留め
きっと革と同じように味出てくるんだろうな。

DSC_2156

ペンホルダーはこんな感じに

DSC_2158


ビジネスでお使いになるという事で、内側に名刺を入れるポケットが付いております。

DSC_2157

サイズ、色、詳細とオーダーでお作り出来ますので
是非!


SONYのカメラストラップを作らせてもらいました。
元々の金具を使いましたので幅はその幅になっております。
何ミリだったか忘れてちゃいました汗
7ミリくらいだったかな、、、

調整も出来るようになっておりますが、中心は体に合わせて穴を開けました。

DSC_2127

自分もなんですが、蓋の行き場がね、、、

というわけで、蓋に革を張りつけて、、、
(接着剤探し行ったら最近の接着剤はすごいことに気付きました。)
金属とプラも付いちゃったり、、

DSC_2130

チェーンで本体とつなぎました。

そして、ブラブラしちゃうのもやなので、スナップボタンも付けて
いたれりつくせり。

DSC_2136

ギボシで調整

DSC_2134

春に向けて良い商品になりそう。
ちょっと遅いですね。。。

DSC_2132

本人に持ってもらっちゃいました。

DSC_2147


革の色、ステッチの色を選んでオリジナルを作ってみてはいかがでしょ。




若干の修正点を修正して、、、、

DSCF4163



このお財布は「小さくかさばらない」を一番に。

DSCF4164



普通のカシメだと、なんとも味気ないので
てんとう虫カシメを作ることに。。。。


DSCF4159



昨日、ショッピングモールに行き、
お昼にパンを食べましたが、そこにヘビのモチーフのパンが。。。
これって平気なのかな、、、
考えようによっては気持ち悪く感じる人もいるのでは、、、と
勝手に心配してしまいました、、、

ま、うちの子は美味い美味いと食べてましたが、、、、、

DSCF4158



こんな感じで裏をカシメてます。

一箇所爪を立ててるので回ってしまうことはないです。

DSCF4068



さぁ、組んでいきます。

DSCF4069


生成りの革を裏張りして、、、、

中身を張り合わせていきます。

DSCF4070



張り合わせたら、糸を通す穴を開け
このように一針一針縫いこんでいきます。



DSCF4071



何回行ったり来たりする?、、、、、
考えないのが自分の為。

DSCF4072



縫い終わったら側面の磨きを行います。
まずはヤスリの荒めから整えていき、細か目で仕上げていきます。
これで終わりではなく、、、、、


DSCF4073



目止め液を使い毛羽立ているのを抑えていき、、、
ひたすら磨き上げていき、すべすべにします。


DSCF4074



さらに蜜蝋を使い磨きこんでいきます。

このま丸い木の側面を使ったり、指を使ったり
ひたすら磨き、磨き、磨き、、、、、


DSCF4075


ツルっツル。

DSCF4076


スナップを付けて完成。。
なんと工程の多いことでしょう、、、、、

DSCF4077


マークもばっちり。


DSCF4078


いいねん。

DSCF4079


M様オーダーありがとうございました。


DSCF4081

先日途中だった樹脂七宝が完璧に固まったので
早速表面を磨きます。


DSCF4058



写真だとあんまりわかんないね。
この黒い部分が樹脂になっています。
裏にピンが立っているのでそれを革に開けた穴に通し
裏側からカシメます。

DSCF4059



位置も頂いたサンプル画像から割り出して、、、

DSCF4060


あまり厚みを出さず、それと言って薄過ぎず、、、、、

自分のさじ加減ということで、特に決まりないのね。

DSCF4061

鬼子母神の手作り市には間に合った。。。

まず、ブッテーロのグリーン

ステッチは白

裏張りの革も同じくブッテーロのキャメル

ストッパーの紐があたる部分に補強の為
同じくブッテーロ革のイエロー

革の質、縫い糸の太さ、手縫いにより
頑丈ですので、まず壊れることはないでしょう。
もし壊れても、直せるので一生ものなんですね。


DSCF4045


こちらはマレンマ(茶色)

ステッチの色は黄色

補強部分に生成り

DSCF4046


こちらはイエロー

ステッチの色は青

補強部分にはマレンマ


DSCF4047

こちらはブラック

ステッチの色はオレンジ
補強部分にはオレンジ



DSCF4048

手縫いの糸もアイリッシュリネン(麻糸)の太い糸を使っていて
一針一針縫いこんでいくので、もしも一箇所ほつれても
そこからほつれ始める事がないです。

DSCF4049

機能性も考えて、小銭入れの取り外しが可能。

DSCF4050

カードも12段付いてます。


DSCF4051


さぁ、次、違うタイプの財布つくろ。

取り外し可能な小銭入れが縫い終わり
革のボタンを作り、、、

DSCF2275


革のボタンは水に濡らし少し湾曲させた状態で乾かします。
そうして乾くとその形にとどまります。
Rが付いてないと、なんか安っぽいのね。


DSCF2277


明日には完成。
そしたら、日曜日のシュミレーションしよ。

DSCF2276


2012年5月21日の金環日食はなんだか天気悪いみたいなこと
ラジオの天気予報で言ってた、、、、、
メガネ買ったのに、、、、、、


やっと出来た。

若干、商品になるものは中身のカードの位置を変える予定ですが、、、、

DSCF2172




いつものように、ここが出発点で色バリエーションを考えます。


DSCF2171



このお財布は真鍮や銀でつくるコンチョをあえて付けませんでした。

DSCF2170




カードの位置が気になるので本番は配置を換えます。

DSCF2169


サンプルでいっぱい革を無駄にしてしまったんだけど、
利用法を見つけて、救うことが出来ました。
すぐには捨てないで、持っておくもんだね。



DSCF2168


このページのトップヘ