シルバー&革アクセサリー AJINA 職人ブログ

全商品完全オリジナル・ハンドメイドのシルバー&革アクセサリーを制作・販売中。制作の様子をまとめてますので、ぜひご覧ください。

カテゴリ: オーダー品

ランドセルのリメイクのご依頼を頂きペンケースと、キーホルダーをお作りさせて頂きました。

まずは蓋部分から革を切り出します。


17

裏側に厚みを持たせるために貼り合わせてあるものを剥がします。


53

クッション材のようなものですかね。

59


こんな感じです。

30

キーホルダーはこのベースの革にブッテーロの革を改めて張り合わせ
厚みを出します。

そしてふちを隠すために革でふちを付け縫い合わせていきます。


47



これからまた長ーくお使い頂けるものに仕上がります。


56


完成形

06


も一つ

ペンケース

20


たっくさん入ります。

56


いいね。


48


思い入れのあるものに手を入れさせて頂ける事は
嬉しい限りです。

緊張するけどね。

42


ココペリのモチーフのリングをお作りさせて頂きました。

53


ベースの大きさ、模様、ココペリのかたち全てお客さんとお話しさせて頂き制作致しました。

第一関節が隠れるくらい大きなリング

39


四方い金の飾りも付いていてかなり豪華に仕上がっております。

34


アームの部分は3㎜幅の甲丸を合わせしっかりと支えます。


56


ベースもペラペラにならないよう厚みを持たせております。

48


こういうリング大好きなんです。


オニキスのカフリンクスとイニシャルカフリンクスの合体カフリンクスです。

16

ベースのオニキスには中心に穴を開け、そこにピンを付けたイニシャルを差込み
固定致します。

27


商品化したい一品になったかな。
自分もすごく気に入ってしまいました。

01

気に入って喜んで頂けるといいです。







ペット用のリードのご注文をいただきました。


もともと使っていた革のリードが切れてしまった為同じような感じでと。

金具は前のものを使用してます。

17


3ミリ厚の革より分厚いように思いましたので
張り合わせして、両サイドにミシンがけ。
※使っているブッテーロの最大厚が3ミリです。

37


折り返して留めるところはしっかりと手縫いしました。

31


こんな持込製作も可能です。


手帳のカバーでなかなか良いものがないということで
お作りさせて頂きました。


サイズはB6サイズで厚みが1.3㎝くらいあったかと思います。

DSC_2153

ベースはブッテーロの青。
差し色でオレンジ色がチラ見え。

DSC_2159

留め方もコンチョのスナップボタン留め
きっと革と同じように味出てくるんだろうな。

DSC_2156

ペンホルダーはこんな感じに

DSC_2158


ビジネスでお使いになるという事で、内側に名刺を入れるポケットが付いております。

DSC_2157

サイズ、色、詳細とオーダーでお作り出来ますので
是非!


SONYのカメラストラップを作らせてもらいました。
元々の金具を使いましたので幅はその幅になっております。
何ミリだったか忘れてちゃいました汗
7ミリくらいだったかな、、、

調整も出来るようになっておりますが、中心は体に合わせて穴を開けました。

DSC_2127

自分もなんですが、蓋の行き場がね、、、

というわけで、蓋に革を張りつけて、、、
(接着剤探し行ったら最近の接着剤はすごいことに気付きました。)
金属とプラも付いちゃったり、、

DSC_2130

チェーンで本体とつなぎました。

そして、ブラブラしちゃうのもやなので、スナップボタンも付けて
いたれりつくせり。

DSC_2136

ギボシで調整

DSC_2134

春に向けて良い商品になりそう。
ちょっと遅いですね。。。

DSC_2132

本人に持ってもらっちゃいました。

DSC_2147


革の色、ステッチの色を選んでオリジナルを作ってみてはいかがでしょ。




出来ました。

DSC_1523

カギが下がる輪っかが下向きですが、これが実は正解なのでは、と。

DSC_1522

作りは一緒です。

DSC_1520

HONDA車は何種類かあるようで、全部とはなかなかいきませんが、
少しずつ増えていったらいいな。

DSC_1521

DSC_0796


DSC_0797


DSC_0802


A4が入る手提げ&肩掛けカバンのオーダーです。
容量を確保したい、ということでしたので、マチを5cm程度取っています。
男性用・女性用ということはなく、ユニセックスなデザインです。

裏生地に帆布を使っています。
・・・が、写真を取り忘れてましたw 

こういう形のバックは革の味が直接的にでるので、ファッション的にもアクセントになります。
お値段的には、細かい部分の調整にもよりますが、6万円程度~ になります。


 

image1


仕事旅行に参加していただいた方から、お父さんに革のマネークリップつきの財布をプレゼントとのことでご相談いただきました。
今まで使っていたものが古くなってしまったから、同じようなものを作って下さいということで、今使っていただいている財布の写真と、使い方を↑こんな風に写真&コメントをいただきました。



そして、できあがったのがこれ!


DSC_0002


DSC_0001


DSC_0005


DSC_0008 (2)


お札、カード3段と内側ポケット付き
ミネルバボックスのチョコ×マレンマ。

こんな形の財布もマネークリップの一種なんですね♪
 



このページのトップヘ