革製品を扱い始めて約3年。
そのときから使っている革の“すき機” をメンテナンスしてもらいました。

40

当日来てくれた方、なんと、知る人ぞ知る、ミシン界の匠だったのです!!!!

49

49

その名も「環七ミシン」さんなのですが、漉き器を熟知した方で、
環七ミシンさんがメンテした中古の革漉き器は相場が高いといわれるほど。
この人じゃなきゃ治せない!とか、お願いしたいけど天の上の人!とか、
とにかく伝説の人なんです!




メンテナンス後は、なんとこんなに薄くかわを“すく”ことができるようになりました!

14
 
08
01
 
うすーい!!!


本当に感動した1日でした!

この機会でもっともっと仕事頑張るぞ!と思いました!