先日紹介した【オーダー】万年筆ケース

お客様が直接受け取りに来て下さりました。
そこで、お客様愛用の万年筆を入れた写真を公開します。
DSC_0038

DSC_0039

DSC_0040

お客様は、
http://simplo.org/
というサイトを運営されており、万年筆が好きな人達が気軽に集えるイベントなどを開催しているんです。
(ちなみに、サイトの最下部に万年筆ケースが載っています~!)
そこで、周囲の万年筆愛好者の方々に見せたところ
「とても良く出来ている」「これは買いだよ」とお褒めいただいたとのこと。
うれしい!
その後メールにて
「思えば12月の中頃からだったでしょうか。
私の我侭をこんなにも素敵な形にして頂けて、本当に嬉しいです。
作って頂いたペンケースは、一生一軍のケースとして使い続けると思います。」
とのお言葉もいただきました。

パソコンや携帯のメールがほとんどで手描きの文字を久しく書いていないな・・・という方も多いようなこの時代に、万年筆はとても高貴な存在に感じます。
でも、万年筆への思いを伺っていると、万年筆それぞれの個性や雰囲気、そして書いた文字の独特の味わいなどにとても大きな意味があるんだなあと思いました。
それはきっと、僕自身が手作りにこだわって一点一点作っていることと一緒なんだと思います。

思いに応えられるペンケースに仕上がって、僕自身も手ごたえのあるモノづくりができたと思います!

今日はちょっとアツくなっちゃいました^^