こんな感じで裏をカシメてます。

一箇所爪を立ててるので回ってしまうことはないです。

DSCF4068



さぁ、組んでいきます。

DSCF4069


生成りの革を裏張りして、、、、

中身を張り合わせていきます。

DSCF4070



張り合わせたら、糸を通す穴を開け
このように一針一針縫いこんでいきます。



DSCF4071



何回行ったり来たりする?、、、、、
考えないのが自分の為。

DSCF4072



縫い終わったら側面の磨きを行います。
まずはヤスリの荒めから整えていき、細か目で仕上げていきます。
これで終わりではなく、、、、、


DSCF4073



目止め液を使い毛羽立ているのを抑えていき、、、
ひたすら磨き上げていき、すべすべにします。


DSCF4074



さらに蜜蝋を使い磨きこんでいきます。

このま丸い木の側面を使ったり、指を使ったり
ひたすら磨き、磨き、磨き、、、、、


DSCF4075


ツルっツル。

DSCF4076


スナップを付けて完成。。
なんと工程の多いことでしょう、、、、、

DSCF4077


マークもばっちり。


DSCF4078


いいねん。

DSCF4079


M様オーダーありがとうございました。


DSCF4081