シルバー&革アクセサリー AJINA 職人ブログ

全商品完全オリジナル・ハンドメイドのシルバー&革アクセサリーを制作・販売中。制作の様子をまとめてますので、ぜひご覧ください。


page-ri_03-img1


 → 平打ちタタキ(TATAKI)

通常サイズ、大:幅10mm 小:幅8.5mm の 平打ちタタキ(TATAKI)をなるべく細く作って欲しいという特注オーダーをいただき、大:幅5mm 小:幅3mm にてお作りしたペアリングです。

細いリングですが、表面を叩いてテクスチャーをつけているので、存在感があります。
記念日のオーダーということで、裏面に刻印も入れさせていただきました。

ステキなプレゼントになっていると、自分も嬉しいです!

 
DSC_0163

DSC_0158


 平打ちタタキ(TATAKI)の通常版はこちらから。特注オーダーは別途お問合せ下さい。
 

お財布続きですみません。

7月8月9月とオーダーが続いています。
そのくらい、毎日使うお財布に対して「こうしたい!」というニーズがあるんだなあと感じますね。


通常のショートウォレットを、ウォレットループつきで作成しました。

DSC_0004

DSC_0005

DSC_0006

DSC_0002

パンツやベルトにつけるだけで
財布をポケットに入れてあちこち移動したり座ったりしているうちに抜けてしまったり
あとは酔っぱらって置き忘れてしまったり…なんてことを防止できます。

現金は泣く泣く諦めるとして、身分証やクレジットカードなどの再発行が大変ですからね…

ウォレットループだけのオーダーもお待ちしています!

よっちさん、いつもオーダーありがとうございます!

オーダーなどのお問い合わせはこちらから
 

顧客様からのオーダーです。

「お財布を小さくしたい。だからショートウォレットがいい。でも収納力は欲しい」
…なんて贅沢なご希望!笑

ショートウォレットは折り畳みすることを考慮して、札入れ部分を1層にして薄くするケースが多いです。
でも、「お札とレシート(領収書)は分けたい」というニーズって結構多いのも事実。

だからなるべく厚さを抑えられるように、2層にしてみました。

DSC_0009

DSC_0012

DSC_0011

DSC_0009

DSC_0010

 あまりにも革を薄くするとチープになるので、そこは腕の見せ所。

だからこそ、
コンパクトさと収納力を備えた、名付けて「良いとこ取り財布」なんです!



同じニーズのあるお客様は多く、ほぼ同じ時期に
「ショートウォレットで札入れ部分の仕切りを2段で作って欲しい」
というオーダーを頂きました。

DSC_0007

DSC_0005

DSC_0004


仕切りを増やすことで、縦横5㎜ほど少々サイズアップしてしまいますが、
「大満足!」を頂くことができて、ほっと一安心。

 

当店のお財布はスマートさを演出するため、基本的にお札入れは1層。
でもオーダーを頂けたら、このようにカスタムしますよー。
お気軽にご相談下さいね。 

DSC_0045

DSC_0046


ネイティブインディアンズのマネークリップ。
インディアンネイティブモチーフの代表であるターコイズ×レッドコーラル。
サイドには、勇者の冠とされていた羽飾り(ウォーボネット)をイメージさせる装飾。

自分的にかなり好きなデザインです^^

販売しているのは、あえてスマートに10mmですが、
太めご希望で、18mmサイズでお作りしました。


当店のマネークリップは、厚さが「1.6㎜厚」と、一般に販売されているマネークリップより厚めにしています。

「全然違いますね!」
「このくらい存在感のあるしっかりとしたマネークリップが欲しかったんです」
と言われると、本当に嬉しいです! 


友達から結婚指輪の依頼がありました。

イメージを聞くと、まさに自分が作りたいリング!

18金を使って、カッコよくて、ゴツくて、ネイティブ寄りのデザイン。
アンカーのモチーフ付き。マリンテイストでもうまく合います。

僕たちの年代はまさにインディアンジュエリー世代なので、
「こーいうマリッジリングはいいなあ」と共感しまくりなのでした。

個性的なマリッジリングや、ネイティブデザインのマリッジリングを探している方は、
ぜひajinaまで!ご希望に沿ったデザインでお作りできますよ!

DSC_0016
DSC_0018

DSC_0019

DSC_0020


14247882_1085423968214781_361773380_o




 

長年使い込んだステッキが傷んでしまったという方のご依頼。
ステッキの修理をしました。

一般的に、杖は軽量なアルミなどで作られていることが多いかもしれません。

こちらはフォーマルな装いにもあうシルバーの手元が印象的な一品。

DSC_0047


DSC_0001

先端は地面に触れるので、もちろんダメージが大きいです。
シルバーをしっかりと詰めて消耗に対応できるようにしました。


DSC_0002

DSC_0027



杖を色々調べたところ、手元がスカルデザインだったり、犬やカモをモチーフとしたものがあったり、杖の色もデザインも実に様々で、僕自身も驚いてしまいました。





 AJINAのロングウォレットはかかぶせ蓋タイプなのですが
DSC6774_R


ラウンドファスナーのオーダーを頂き、このような雰囲気になりました。
(革:黒)

 DSC_0034
DSC_0031

DSC_0030

DSC_0037


DSC_0038


DSC_0036


かぶせ蓋のメリットは薄さですし、ファスナータイプはしっかり閉まる安心感にあるかもしれませんね。
でも、この2つタイプで迷う方も多いかもしれません。迷ったらデザインや薄さのご相談にお応えできると思いますので、お気軽にお問合せください。


過去にも赤色で作っています!→こちら 

台風の被害が出ている地域があるようで、お見舞い申し上げます。
皆様のところはいかがでしょうか・・・

8月も最終日。
月末のお仕事に追われている方、お子さんの夏休みから解消される方、様々でしょうが、9月になって少しでも暑さがやわらぐことを祈ってやみません。



この夏は革やシルバー小物以外にもいろいろなアイテムを受けました。

スニーカーのリメイクから
DSC_8952

ステッキの修理まで笑!
DSC_8956

夏~秋は比較的オーダーが落ち着いていることもあり、色々なご相談を受けやすいので、もし「聞いてみたい」「まだ先のことなんだけど…」みたいなことでも、お気軽にどうぞ。
 

オーダーメイドのページからお問い合わせください!
フェイスブックでもOKです。


完全フルオーダーのベルトとジッポケースです。

デザインから起こして、1枚の地金を切り出して、バックル部分を仕上げました。
ピンを含め、すべてシルバー。

2.5mmの厚み。
18金の飾りをワンポイントでお入れしています。



DSC_0065


DSC_0113
DSC_0112
DSC_0111


ベルトはこんな感じ。


DSC_0062

DSC_0109

DSC_0110

革もブッテーロ革でおつくりしてます。
フルオーダーのベルトになります。 


フルオーダーは、いろいろとやりとりは大変ですが、
お客様の要望をひとつひとつ叶えていくことや、
自分でうまい提案ができたりすると、すごくこの仕事をしていてよかったな、と感じます!

ご注文ありがとうございました!

DSC_0253紫

このiPhoneケース、ajinaの通常のお財布と決定的に違うところがあります。

…どこかわかりますか?


パカッ

DSC_0254


ん?

そうです。
左利き用なんです!


通常は、持つと向かって左にふた部分が来ますよね。
でも、このタイプはカバーが逆になっているんです。

これは、左利きのお客様からのオーダーです。

市販されているものは、どうしても右利き用のアイテムが多くて、
左利きの人はどこかでストレスを抱えてしまっているケースが多いと感じています。

僕自身も左利きなので、よーーーくわかります。
ましてや毎日肌身離さず使うスマホなら、そのストレスはさらに強いのでは?と思います。

左利きの職人が作る、左利き用の革製品。
きっと毎日のストレスが軽減されるはずです!

 → 手帳型のi-phone6ケースの詳細はこちら

このページのトップヘ