シルバー&革アクセサリー AJINA 職人ブログ

全商品完全オリジナル・ハンドメイドのシルバー&革アクセサリーを制作・販売中。制作の様子をまとめてますので、ぜひご覧ください。

完全フルオーダーのベルトとジッポケースです。

デザインから起こして、1枚の地金を切り出して、バックル部分を仕上げました。
ピンを含め、すべてシルバー。

2.5mmの厚み。
18金の飾りをワンポイントでお入れしています。



DSC_0065


DSC_0113
DSC_0112
DSC_0111


ベルトはこんな感じ。


DSC_0062

DSC_0109

DSC_0110

革もブッテーロ革でおつくりしてます。
フルオーダーのベルトになります。 


フルオーダーは、いろいろとやりとりは大変ですが、
お客様の要望をひとつひとつ叶えていくことや、
自分でうまい提案ができたりすると、すごくこの仕事をしていてよかったな、と感じます!

ご注文ありがとうございました!

DSC_0253紫

このiPhoneケース、ajinaの通常のお財布と決定的に違うところがあります。

…どこかわかりますか?


パカッ

DSC_0254


ん?

そうです。
左利き用なんです!


通常は、持つと向かって左にふた部分が来ますよね。
でも、このタイプはカバーが逆になっているんです。

これは、左利きのお客様からのオーダーです。

市販されているものは、どうしても右利き用のアイテムが多くて、
左利きの人はどこかでストレスを抱えてしまっているケースが多いと感じています。

僕自身も左利きなので、よーーーくわかります。
ましてや毎日肌身離さず使うスマホなら、そのストレスはさらに強いのでは?と思います。

左利きの職人が作る、左利き用の革製品。
きっと毎日のストレスが軽減されるはずです!

 → 手帳型のi-phone6ケースの詳細はこちら

奥様から旦那様への結婚一周年記念プレゼント。
マイクと眼鏡のモチーフのスペシャルオーダーのマネークリップをお作りさせていただきました。
 
DSC_0096


マイクの上に、メガネが乗っているモチーフを加えています。
 旦那様は、メガネ屋さんで働いていていらっしゃって、音楽活動としてヒップホップをしているとのことで、何かできないか、とご相談いただき、こんな感じに仕上げてみました。


DSC_0078

DSC_0097


DSC_0099


DSC_0100



 
 

ランドセルを長財布にしてほしい、というオーダーをいただきました。
お父様から中学生になった息子さんへのプレゼントだそうです。

長く使えるものを、ということで、長財布のオーダー。
まずは、ランドセルをばらして・・・・


DSC_0129



DSC_0130



DSC_0068


DSC_0067


DSC_0066


DSC_0061




ランドセルの蓋の部分を使ってお財布の外革として使い、AJINAで扱っているブッテーロ革と組み合わせました。


DSC_0138


DSC_0137


DSC_0135


DSC_0134


DSC_0133


DSC_0131



DSC_0128




DSC_0126




また、ランドセルの横の、給食袋などをひっかける金具を使って、キーホルダーも制作しました。


DSC_0127


DSC_0136



普段使いなれていないランドセルの革なのでいろいろ試行錯誤しましたが、素敵に仕上がりました。
長く使えるように、きちんと作っているので、ずっと使ってくれると嬉しいな、と思ってます!


ランドセルの黒の革×キャメル
ステッチ:キャメル


ランドセルリメイクに関しては、以下の価格からでお受けさせていただいております。

※2016年7月時点での価格になります。送料別。

 長財布 45,000円~ 
 名刺入れ 15,000円~
 パスケース 15,000円~
 キーホルダー 9,800円~ 
 ペンケース 15,000円~

詳細はお問合せ下さい!

奥様への誕生日プレゼントで、奥様のイニシャル M と、象がお好きということで、象の横顔のようなイメージに Mの文字をリデザインし、7月の誕生石ルビーを入れさせていただきました。

Mの左側の部分を、象の鼻に見立てもので、自分的にも気に入っているデザインです。

オール18金の豪華なネックレスです。チェーンも18金。
豪華ですが、目立ちすぎず、素敵なデザインに仕上がりました。

zou


サイズ:1×1㎝(トップ) / チェーン45㎝ アジャスター付き 
素材 K18 / ルビー


誕生日・記念日のスペシャルオーダーもお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。 

実は先日40歳の誕生日を迎えておりました。

男として、職人として、父として。
この10年が最も頑張らないといけない10年なのかなと思っている次第です。

お客さんの声に応えていきたいし、品質を上げていきたいし、
新しい商品もどんどん出していきたいし、自分の納得のいくものを作りたい。
ここ2年くらいで始めている教室も、もっと力を入れたい。

やりたいことがたくさんあって、幸せ者だなと思っています。


DSC_0153

以前ご注文いただいたお客様から再度注文が入ることが多い今日この頃。

このヘアゴムもそれで、8角形の形を希望されていたので
おつくりしました。
8角形、縁起がいいですよね^^

髪を結ってもよし、腕につけてもよし。
バッグに一つ入っていると、ささっとモノをまとめられて便利かも。
ただのヘアゴムじゃなく、ブッテーロ革のヘアゴム、という点がこだわりがあって素敵ですよ。

ブッテーロ革のヘアゴム



main

ご報告が遅れましたが6月から「AJINA 革教室」をはじめました。

 自分で革小物を作ってみたい。  革職人になりたい。   などなど、初心者から経験者の方まで、受講者さんそれぞれのペースに合わせた指導を行っております。 これまで自分が学んできた技術や、経験したことを皆様にお伝えできればと思っております。

もしご興味ございましたら、お気軽にお問合せ下さい。
(開催日の無料見学も承っております)
 AJINA 川上 090-5497-6994



「AJINA 革教室」概要

日程:月2回 隔週水曜日(次回は7/27を予定) 時間:10:00~15:00 (昼休憩は各自) 場所:安藤坂コイン(Andozaka COIN)    (〒112-0003 東京都文京区春日2丁目26−11 大元社ビル1F) 費用:1回 7,000円/月14,000円 (革代は別途)

  ※基本工具はこちらで揃えて購入して頂きます。   ※お持ちの工具がございましたらそちらをご利用下さい。


カリキュラムは、基本の作業を実際に型紙を起こしながら小物から作り始めます。 ある程度基本動作が出来ましたらご自分の作りたいものを制作していきます。

始めは、工具の手入れから始まり、工具入れを革で作っていただきます。 徐々に工具をそろえる方は小物作り、その後、革小物制作に入り、徐々に大物、複雑なものに移っていきます。

大枠なカリキュラムはありますが、基本的には受講生の方のペースに合わせて、学びたいことを学んでいただけるようにできればと思っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。


教室の様子を少しだけご紹介ー。

DSC_9394





DSC_9424


DSC_9405



見学・お問合せなどはお気軽にどうぞ!
 AJINA 川上 090-5497-6994
 

6月も今日で終わりですよ。1年の半分が終わった…
信じられません。


DSC_0085

DSC_0114


今年の夏は猛暑決定ということで、ペットボトルホルダー付きのカラビナがたくさん売れています。


DSC_0083

DSC_0115


イニシャルネックレスは毎月定期的に出る人気アイテム。



DSC_0077

カリフォルニアのブランド人気にあやかってか、ファッションに敏感な方に人気のコンチョ。
女性が付けていると男性に「それいいね!」と褒められたりもするのだそうです!


DSC_0026

AJINAのブラックカラーのアイテムは、ステッチやアクセントカラーが入ることで、他の黒い革製品と全く表情が異なっていると自負しています。


作家さんと共同で、工房にミシンを 導入しました。

DSC_0104

DSC_0103

世界を代表する厚物用工業ミシンメーカー・セイコーのもので、足踏みタイプですよ!

モノづくりが大好きな人にはとても嬉しいアイテムですよね。
今後、このミシンを取り入れたアイテムも検討したいと思っています~!

 

ブッテーロ革のベルトを商品化して以来、ajinaの大人気アイテムになりました。

DSC_0064

DSC_0084

DSC_0101

ブラウン、キャラメル、ブルー、グリーンというカラー展開に加え、幅を3cm、3,5cmの2種類用意しているので、太めがいい、女性でも使いたいなど様々なご要望にお応えできる点が人気かもしれません。

また、オーダーメイドページより
「ステッチの色を指定したい」「ベルトの穴や金具を調整したい」
もしくは「スタッズやワンポイントを入れたい」
などのご希望を頂けたら、世界に一つだけの、お客様の希望やサイズに合わせたベルトをお作りすることができます。

最近だと、かなり細身の男性も増えているので、そういったご要望もあるかなと思ったり。

 

このページのトップヘ